KINTSUGI
Yoko Nakaoka
PHILOSOPHY

割れを継ぐ
ひびを繕う
完全な”はじめ“に戻ることはなくても
手当をすることで
循環をうむ
全ては流れの中のこと。


Treating the cracks doesn’t mean restoring a former condition. However, it does mean giving a new lease of life and creating something with new beauty. Everything is in flow.


WORKS


新たな表情、新たな景色


View all WORKS
STORE


修理代金は、多種多様ですが目安としてこちらをご参照くださいませ。
詳細は、お手持ちの器の写真とともにメールでご相談いたします



ONLINE STORE
ABOUT


なかおかようこ Yoko Nakaoka

2011年京都市立芸術大学 大学院修士課程 工芸専攻漆工領域 卒業。

漆工芸大下香仙工房にて蒔絵の弟子入り。
その後、蒔絵の修復技法を習うため、更谷富造氏に師事。
現在は、金継ぎの仕事を中心に直しの仕事をしている。